HOME新着情報 > 判定結果に迷わないデジタル排卵日予測検査薬「チェックワンLHデジタルスマイル」を新発売

新着情報

判定結果に迷わないデジタル排卵日予測検査薬「チェックワンLHデジタルスマイル」を新発売

2020/08/28

株式会社アラクス(本社:名古屋市、代表取締役社長:荒川愼太郎)は、妊娠をバックアップする検査薬ブランドの「チェックワン」より、判定結果をデジタル表示する排卵日予測検査薬「チェックワンLHデジタルスマイル」(第1類医薬品)を2020年8月28日(金)より発売します。

チェックワンは、妊娠を考えるすべての人を応援し、お使いいただく方々にとってわかりやすく、使いやすい製品を追求している検査薬ブランドです。
今回、2017年1月に発売した「チェックワンLH・II排卵日予測検査薬」の姉妹品として新発売する「チェックワンLHデジタルスマイル」は、判定結果を液晶ディスプレイにデジタル表示し、判定結果に迷うことなく排卵日を知ることができる検査薬です。

【デジタル表示するから判定結果がはっきりわかる】

排卵日予測検査薬で検査をするうえで、判定結果に迷うことが心理的不安につながっているという悩みに着目しました。
そこで、「チェックワンLHデジタルスマイル」は、液晶ディスプレイに判定結果をデジタル表示。使用者はその表示を確認するだけとなりますので、より分かりやすい検査が可能になりました。
陽性の判定結果は、スマイルマークが可愛くお知らせします。


【製品概要】 
チェックワンLHデジタルスマイル
日本国内初の判定結果をデジタル表示する排卵日予測検査薬

▼デジタル表示するから、判定結果がはっきりわかる
▼陽性結果はスマイルマークが可愛くお知らせ
▼尿をかける簡単検査
▼3分以内でスピードチェック
▼尿中のLH濃度を40mIU/mLから検出

製品名:チェックワンLHデジタルスマイル
容量/メーカー希望小売価格(税抜):10回用/5,400円、20回用/8,800円
成分・分量(チェックスティック1本中):マウスモノクローナル抗β-LH抗体結合青色ラテックス粒子 25.2μg、ウサギポリクローナルIgG結合青色ラテックス粒子 16.2μg、マウスモノクローナル抗α-LH抗体 0.72μg、ヤギポリクローナル抗ウサギIgG抗体 0.504μg
検出感度:40mIU/mL

【排卵日予測検査薬】
普段から少量分泌されている女性ホルモンの一種である黄体形成ホルモン(LH)は、生理(月経)周期の中頃に短期間に大量分泌(LHサージ)します。このLHサージから40時間以内に排卵がおこるといわれています。排卵日予測検査薬は尿中に分泌されるLHを検出し、LHサージをとらえ、最も妊娠しやすい時期となる排卵日を約1日前に予測することができる検査薬です。

 

  • PITTA MASK
  • チェックワンLH-Ⅱ
  • ベビーマチアイシツ
  • チェックワン
  • ノーシンピュア
  • 小学生用(7才以上15才未満)ノーシンピュア
  • ノーシン
  • カフェクール200